2020年08月08日

発毛のための参考になる動画紹介

発毛・育毛の研究はこんなに進みました。

参考になさってください。


 

ハゲの種類別対応について
この成分が効く
●ミノキシジル(あのリアップに使われているもの)

 これは俗に「カッパハゲ」を言われる物に有効です。

 「生え際ハゲ」には効きません。

●フィナステリド(これはプロペシアに含まれているもの)
 
 これは脱毛防止に効果があり、ミノキシジルとの併用により

 育毛への期待がもたれている。

体質に合わせた育毛剤選びが必要です

●低血圧気味な人---血行促進方育毛剤を使うと良い

●高血圧気味の人---毛乳頭にエネルギーを与えるものを使うと良
 
 い
posted by オンザビーチ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 髪保護のための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

酵素の力で頭皮を蘇らせる育毛ミスト

M-1ミスト
安全 無添加 無香料 男女兼用のミストが発売されました。
世界初の「分子ピーリング」により、頭皮の内側から発毛、育毛の促 進を行います。
 私自身は薄毛ではないので(ゴメンナサイ!)自ら実験ができません が、身近な人に手伝ってもらう予定です。
 
posted by オンザビーチ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

髪と頭皮に良いシャンプー アトピー・かゆみの無いシャンプー



最近使ったシャンプー---良い結果なのでお知らせ

その名は ピュア ナチュラル シャンプー   
(株)べネコスメティクス社発売


 合成香料、合成着色料、鉱物油など

を含まないシャンプー。ベタイン系植物由来の成分を使用しているので

穏やかな洗浄力、がメーカー側の宣伝。
 

実際の評価

で、使ってみての満足度は高い。


 以前どこのサイトでも扱っていないと記してしまいましたが、ここに

ありました。

有名なスーパーダイエーで500ml入りで1000円くらいで販売しているの

で入手は簡単。今回は「サラサラタイプ」なので髪が少し「ぺっタリ」する

感じがする。私のような「硬い髪の人」に最適だといえます。
 
 実は私は”ナバホ族のシャンプー”だと最近少しアトピー気味なので

(本当にわずかなので、ナバホが悪いわけでは無いのですが)このシャ

ンプーと併用しています。硫酸系もシリコン系も使用していないので、

まずは安心でお勧めです。
posted by オンザビーチ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪保護のための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

シャンプーの洗浄成分

シャンプーの中の洗浄成分がそのシャンプーの良し悪しを決めてしまいます。(ボトルの裏をご覧ください。)内容量の多い順に並んでいます。
 良い髪に成れるかどうかはこのシャンプーの洗浄成分で決まってしまいます。どんなに良い育毛剤を使っても、髪に悪いシャンプーを使う限り美しい髪は望めません。次にその代表的なものを上げておきます。 

●硫酸系洗浄剤---石油から人工的に作られるものが多い。洗浄力が大変強い。いや、強すぎるといってよいと思います。原価が安いためよく使われていますが、水に溶けて自然に戻り毒性が消えていくまでに相当時間がかかります。ラウリル硫酸などの名前で表示されていす。
●アミノ酸系洗浄剤---洗浄力は穏やかで低刺激。
●ベタイン系洗浄剤---適度な洗浄力で低刺激。
●グルコシド系洗浄剤---洗浄力穏やかで低刺激。
●たんぱく質系洗浄剤---洗浄力は穏やかで、髪の補修効果がある。


 こうして見てみると、硫酸系が明らかに髪へ悪い影響があります。
髪や頭皮から過度に油分を奪い、魚などへの毒性もあるので使用を避けるべきだという事が分かります。

 
 ”天然の”とかの表現を使っていても、実際には髪や皮膚に良くない製品もありますので成分チェックをお忘れなく。
 
 合成界面活性剤やシリコンを使っていない「無添加アミノ酸系シャンプー・URUOTTE」が現在お奨めです。
 このことはボディシャンプーやハンドソープにも当てはまりますから同様な対処をお勧めいたします。
 
 東急ハンズでも人気です。



posted by オンザビーチ at 02:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 髪保護のための知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。